HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2006/041234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
MSZ-006 ZETA GUNDAM
ハイコンプロ Zガンダム

ハイコンプロZガンダム再レビュー。
しばらくは雑記を旧散財帖で、
HCMPの過去もののレビューをこっちで更新していこうかと思ってます。

Zの写真を撮るのに一番苦労したのが、この素立ち状態だったり。
1/200サイズの小ささのため、どこかを動かすと他の部分も一緒に動いてしまったり、
甲羅の重さで後ろに倒れてしまったりと普通に立たせるのがヒジョーに難しい。
Zの場合ポーズをつけて立たせる方が簡単だったりします。

HCMPZガンダム 内部ディテール

ジャーンジャーン毎度お馴染み内部ディテールです。
ゼータもハイザック同様、脚部の内部ディテールが再現されております。
ハイザックの脚部は塗り分けするのが煩雑な部分なんだけど、
そこを内部ディテールを上手く使って塗り分けの問題を解決してたりします。
Zの場合は脚部しか内部ディテールを盛り込むところが無かったんだろうなぁ…
胸部や肩アーマーも変形する上で重要な部分だから入れれないだろうし。

可動範囲もハイコンプロ平均基準。
足の接地がイマイチなような気がするけど、まぁ問題じゃないでしょう。
台座使うからね。

あ、もちろん今回台座は付いてませんよ。(嫌味
MA用のはあるんだから、あと1,2パーツ追加してMS用のも付けてくれればいいのに。
この痒い所に手が届きまくらないのがバンダイクオリティか。
バンダイはS。

HCMPZガンダム ビームライフル


さくさくっと武器類。
ビームライフルは差し替えで伸縮可能。
あと写真に撮り忘れたけど、ビームサーベルは持ち手つきで両手用あります。
この持ち手つきの武器は使い勝手がよくて非常によろしい。

ハイパービームサーベル


ハイパービームサーベル。
これも持ち手と一体型で、右手のみ。

ハイパーメガランチャー


ハイパーメガランチャー!!
馬鹿でかい武器は構えさせるとケレンミが出て大好きなんだけど、
構えさせるまでが大変だったり。
今回は片手持ちで。
単に左手のグリップ部分が取れただけなんだけどね(汗

ハイパーメガランチャー2


ハイパーメガランチャーからビームが出た状態を何と言うんだ!?
ウルトラメガサーベルだな、さっき命名したからわかる。

ってことでHCMPZでした・・・ってMA状態の写真撮ってねええええ!
スポンサーサイト
RMS-106 HIZACK
ハイコンプロ ハイザック(ティターンズ)

HCM-Pro25 ハイザックです。
動力パイプが剥き出しの凄い奴の登場。
装甲なんて飾りですよってか。
パイプは軟質素材が使われていて柔軟に動くので、可動の妨げにならないように出来てます。

HCMPハイザック 内部ディテール

ハイコンプロのお約束の内部ディテール。
今回は脚部のバーニアが精密に再現されてます。
しかし悲しいかな、こんなに凝ってても外して見ることはレビューするとき以外無いんだよね…

可動範囲はハイコンプロ平均レベル。
肩がほんの少し前へ引き出せます。
まぁ可動範囲なんて立ち膝が決まって肘が90度も曲がれば充分なんですがね。
先ほど言ったとおり、動力パイプが邪魔にならないで気持ちよく動かせれます。

HCMPハイザック ビームライフル&ザクマシンガン改

武器はビームサーベルが1本と、右手と一体型のビームライフルが一丁。
ビームライフルはなんとか両手持ちが可能です。

HCMPハイザック 首の引き出し機構


パッケージ裏の商品説明に、「首の引き出し機構により飛行シーンを演出」と書かれてます。
ほうほう・・・で、飛行シーンを演出するための台座は!?
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ今回も台座ついてないYO!

サプライズ1
カプセルってのはあれか?


カプセルってのはあれか?


なんであなたが


あなたは何やってんです、そんなところで!!


すげーぜ、なんとカミーユママが入ってたあのカプセルが付属してるんだ!もちろんママは付属してませんが(笑


サプライズ2
Fly the Flag !!


選手入場!!
READY


レディー…

GO!


ゴー!!

なんと、サラのハイザックやZガンダムが使ってた白旗も付属してるのだ!
しかしこいつで思いつく遊びと言ったら、ビーチフラッグぐらいしか思いつかない!

お前ら待てよ!


ってことでハイコンプロハイザックでした。
商品自体の出来もさることながら、遊び心?溢れる付属品が楽しい、プレイバリューに富んだ商品だと思いました。

さぁ次はグリーンダイバーズ版Zだ!
果たして無事に手に入るのだろうか…
testでございまーすてst

unmei

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。