HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
HCMProフォースインパルスガンダム


ZGMF-X56S/α FORCE IMPULSE GUNDAM

やっとこさレビューに辿りつけました、フォースインパルスガンダムです。
バストアップ


まず始めに塗装に関してです。
上のバストアップ画像を見てもらえばわかると思いますが、
はっきり言ってハイコンプロ製品の中で最も塗装の精度が悪いです。
塗料のはみだしや塗り残しの箇所が多すぎて、挙げて行ったらキリがないほど。
フォースインパルスの色配置が無駄にカラフルってことと、2000円という価格で無理して発売しようとしたためこんな悲惨なことになったのではないかと。
多分HCMPストフリやデスティニーと同じ価格帯で発売してたらもっと良くなってたろうになぁ。
まぁ2000円でも当時のハイコンプロの中では最高値だったし、いきなり2500円に設定するわけにもいかない事情もあったのでしょう。

あと関節のヘタレやすさも最低レベルなのも泣ける。
パッケージから取り出して1時間もしないうちに各関節がヘロヘロ状態に。
手首や股関節等はジョイント部に瞬間接着剤で補強してやればいいのですが、
挟み込み式になっている肘関節や膝関節は手の施しようがないのでどうしたものかと。

おおまかな不満点はこんなところでしょうか。
それでは細かい所をチェックしてきましょう。

コアスプレンダー、発進どうぞ!
コアスプレンダー

劇中では毎回ミサイルを不法投棄してたコアスプレンダー君です。
そのミサイルは付属してません。まぁ要らないですけど。

コアスプレンダーは飛行形態から合体形態へ脅威の変形が可能。
この小ささで主翼、尾翼、機首が折りたためるって素敵仕様。
コクピットハッチはクリアー成型。
こんなところにシンアスカ!は流石にいません。

続いてチェストフライヤー発進! どうぞ。レッグフライヤー発進!どうぞ。
チェストフライヤー&レッグフライヤー


チェストフライヤー&レッグフライヤー。
また後で述べますが、実はこのチェストフライヤーの変形機構の採用のおかげで、
フォースインパルスの肩周りがぐりぐりと動かせるんですよ。
戦闘に何ら役に立たない変形機構も無駄じゃないってことだ。

合体!


壊れあうから動けない~

インパルスガンダム


インパルスガンダムの登場だ!

インパルスガンダム 素立ち


素立ち。
お約束の内部ディテールは足首のシリンダーギミックのみ。
可動範囲はハイコンプロ標準。
何故か腰が回らない設計になっているので、
一回腰を分解して、腰のボールジョイント部分を2周りくらい削って回転するようにしました。
腰の回転は大事だぜい。


肩周りは最高


変形機構のおかげで肩がかなり上の方まで上がるので、
こういった怒り肩を作りやすいです。
写真は載せてませんが、ファーストガンダムのラストシューティングのポーズも難なく取れたりします。
あと多少ですが肩関節を前方に押し出すことも可能です。
この肩関節が採用されてるのはフォースインパルスだけですが、
怒り肩が似合うストライクがハイコンプロで出るときは是非これを採用して欲しいです。

それでは武器紹介。
HCMPフォールディングレイザー


フォールディングレイザー」


フォールディングレイザー。ナイフです。
穴あきの握り手に差し込む方式となってます。
穴あきの握り手はこのナイフしか持つものがありません。
他の武器は全部手首一体型となってます。
おかげでナイフは逆手で持ったりすることもできます。

ビームライフル


ビームライフル。右手首との一体型でフォアグリップを横に倒しての両手持ちが可能。

シルエットフライヤー


シルエットフライヤー。

フォースシルエット


フォースシルエット装着状態のシルエットフライヤー。
フォースシルエットは10個ほどのパーツの組み立て式です。
主翼は動きませんが、下翼部は角度を変えることができます。


インパルガンダムとフォースシルエットが合体!

ハイコンプロフォースインパルスガンダム


フォースインパルスガンダムだ


フォースインパルスガンダムの登場だ!
種系のガンダムは背負いモノを背負ってナンボだねー。

HCMPフォースインパルス


ビームシールド


ビームシールドは付属のジョイントを介して腕に装着可能。
手に直接持つことはできません。
そしてなんとなんとビームシールドは差し替え無しで展開が可能。
コアスプレンダーの変形といい、ビームシールドといい、
細かい変形部分で頑張ってます。

ハイコンプロフォースインパルスガンダム


盾の穴から狙い撃ちさ~

ビームサーベル


HCMPROフォースインパルス


ハイコンプロフォースインパルスガンダム


ビームサーベルは手首一体型で両手用付属でビーム刃はクリアーピンク。

HCMProフォースインパルス


ってことでハイコンプロフォースインパルスガンダムでした。
塗装精度に難ありですが、
変形ギミックを1/200で完全再現したことは評価されるべきところだと思います。
再販分だと塗装の方は改善されてるんでしょうか?
それなら安心してオススメできるのですが…

それからハイコンプロソードインパルス、ハイコンプロブラストインパルス

凵\(\・∀・) まだぁ?
 コメント
この記事へのコメント
>挟み込み式になっている肘関節や膝関節は手の施しようがないのでどうしたものかと
挟み込み式には瞬間接着剤流し込めば?
1.瞬着流し込む 2.適度に動かす 
3.2を繰り返す 4.デケター
失敗しやすいのですが・・・どうでしょうか?
2007/01/07(日) 22:13 | URL | ギコカイザー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/119-9da1998f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。