HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
HJと電穂の今月号をハイコンの記事だけ立ち読みしてきました。

■HCM-Pro百式ゴールドコーティング
レビューはもう少しお待ちください(;´Д`)
パール百式の絶版の理由は、メッキ百式を出すために金型を改修したからだそうです。
メッキコートにより生じるプラの厚みを少しでも軽減するための改修でしょうか。
…あれ、そうするとSP百式の望みは薄くなったか!?

■HCM-Proキュべレイ
可動範囲がかなり凄いらしい(by電穂)
キュべレイらしい、少し厚みの有るパールコートを施している。
ファンネルは軟質素材で全て取り外し可能。
エフェクトパーツは当然付属せず。
付属品は握り手、平手、ビームサーベル、大型ビームサーベルのみ。
大型ビームサーベルと言っても、普通のサーベルのクリアー部分と比べて1.4~5倍くらいの大きさだったので、
あんまりインパクトはなかったです。
HCM-Pro36 キュベレイ (パールコーティングVer.)
HCM-Pro36 キュベレイ (パールコーティングVer.)



■HCM-Proゲルググ(量産型 イグルー版)
バックパックが新造されただけで+400円の値上がりはちょっとねぇ…
他の付属パーツはシャア専用ゲルググと同じです。量産機なので勿論角はなし。
薙刀の柄の収納ラッチはバックパックの下に設けられていました。

■HCM-Proゲルググ(カスペン機)
基本は量産型ゲルググと一緒。
白いカラーリングと、各部マーキングが施されており、
頭部アンテナが新造されてるらしいです(シャアゲルの角と違いがよくわからなかった…
HJの記事には「カスペン機体は限定販売」なる文字が。
…GDアッシマーやGDZみたいな初回限定生産ってことでしょうか?
どうなんでしょ。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/210-2841266a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。