HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
ウィンブルドンのフェデラー対ナダルを見てて(途中で寝てしまったけど)、
ふと思いついたポージング。

その名も

股撃ち!


股撃ち!!




鷹の目
話はテニスに戻るんですが、ウィンブルドンで導入されてた「ホークアイシステム」は凄い。
簡単に説明すると超高性能なビデオ判定マシンなんですが、
プレイ中にライン際の際どい判定があったときに、瞬時にボールの軌道がCG化されて、
その軌道がスローモーションで映し出されるんですよ。
プレイが終わってからCGが映し出されるまで、ものの数秒。
普通にテレビを見てるとライン上かラインアウトか、目視では判定できないような軌道も瞬時に判別しちゃってました。
勿論、基本的には審判が判定を下すのですが、
際どい球に対してはプレイヤーには"チャレンジ"と言って、
ホークアイに再判定させる制度が導入されてました。
("チャレンジ"は1試合につき1人3回まで、審判の判定が覆るとノーカウントだそうです)

100キロ超のボールが左右に行き交うテニスでは、どんな有能な審判と言えど完全に正確な判定を下し続けることは難しい。
プレイヤーも審判の判定に不満を抱えたままプレイを続けることも減るだろうし、
賛否両論ありますがこれはいい制度だと思います。
見てて楽しいですしねw




ネクストレビュー大臣
HCMPネモ


股撃ちしてたキャプテンネモ!
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/316-1de38704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。