HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
SUPER HCM-Pro シャア専用ザク


MS-06S ZAKUII
無限に広がるイマジネーション
超進化 S-HCM Pro

写真枚数が多くなったので【ギミック編】【ポージング編】の2ページに分けてます。

SHCMPRO シャア専用ザク


1/144スケールのボディーにハイコンプロで培った技術を集約したスーパーハイコンプロ。
そのシリーズ第2弾にシャア専用ザクが登場です。
ディスプレイベース以外の付属品は全て組み立て済みとなっており、箱から出してすぐ遊ぶことができます。

スーパーハイコンプロザク


素立ち。
装甲の裏を含め渋い輝きを放つつや消しメタリック調の塗装が全身に施されています。
数あるシャアザク商品の中でも落ち着きのある色ですね。
プロポーションは全体的にガッチリとした、なかなかまとまりのある体躯ではないかと。
目だってここがおかしいという部分は無いです。

スパコンザク バストアップ


バストアップ。
ブレードアンテナはプラ製で、相変わらず予備パーツ無し。
と言ってもスパコンガンダムみたくシャープでか細くもないので、破損の心配はそれほど必要なさそうです。

モノアイの可動 スパコンザク


モノアイは頭部装甲を外すし、中のマイナスモールドを回すと可動します。

主なマーキング


主なマーキング。

主なマーキング その2


主なマーキングその2.
A-12は所属小隊番号でしょうか

主なマーキング その3


マーキングその3

内部ディテール



左胸のコクピットハッチは開閉式。
コクピットハッチだけでなく胸部全体をオープンすることもできます。
ガンダムでは全21箇所もあったハッチオープンのギミックは、シャアザクではこの胸部のみ。

装甲の着脱


ハッチオープンの代りに装甲の脱着ギミックが採用されています。
脱着できる装甲は頭部、腕部、両脇、バックパック、太股、脹脛部分。
装甲を外すとマスターグレードを彷彿させる内部フレームが露出します。

内部ディテール


装甲を外すと内部ディテールが出現。
脇やバックパック、脹脛部分はかなり手の込んだディテール塗装が施されています。

装甲パージ…しすぎた


ちなみに装甲はここまで外すことが可能w

スパコンガンダム


HCM-Proシャア専用ザク(左)、SHCM-Proガンダム(右)との比較。
ぎゃああスパコンザクの左肩装甲、逆に付けてるΣ('∀`;)
全塗装のおかげで玩具っぽさが無くなって、高級感が出てます。
パイプの隙間の塗装が個人的にツボ。

可動範囲


可動範囲は言うまでもなく広いです。

肩の可動


肩は前方への引き出し式。

可動範囲 シャア専用ザク


腕は水平まで上げることが出来ます。肘は2重関節。

指の可動


指は親指、中指、他3本がそれぞれ独立で可動するMG式です。
スパコンガンダムでは指が外れやすいのが問題だったのですが、シャアザクではそれも改善されたようです。
まぁ武器を持たせると、たまに外れるけどw

腰の可動


ハイコンプロザクでは回らなかった腰もこの通り。
横曲げも出来ます。

腰の引き上げ


スパコンガンダムにもあった、前傾ポーズを決める為の腰の引き上げ機構。

股関節


股関節はいつものボールジョイント式ではなく、軸回転式のジョイントが採用されてます。
ラチェット機構のないリボルバージョイント、と言えば分かりやすいでしょうか。
股関節の可動範囲がボールジョイント式より広く、外れにくいのがいい感じです。
ただヘタレたら瞬着で簡単修繕…とはいかないのが難点かもしれないです。
まだヘタレてはないですけどねー(;`∀´)

足首の可動


スリッパは前後分割式で踵を引き上げることが出来ます。
同時に横方向への捻りも加えることができるので、接地性は高めです。
靴裏のバーニアは金属パーツが使用されえいます。触るとひんやり。

ディスプレイベース


付属のMS格納庫をイメージしたディスプレイベース。
簡単な組み立て式です。

ディスプレイベース


マーキング。

武器の収納


両サイドに付属武器を格納することが出来ます。

武器収納


専用パーツを付けるとザクマシンガンは上段にも置くことが可能。

スーパーハイコンプロ!


ディスプレイ。

superhcmprocharzaku0033.jpg


4本のリード線が付属してます。
何の為のパーツかと言うと…

付属ディスプレイ


ベースとMSとをケーブルで繋いで、メンテナンス状態を演出することが出来ます。

ケーブルパーツ


説明書には大体何mmで切ったらいいか書いてありますが、それ+5mmくらい長めに切った方がイイかも。

shcmpro

スーパーハイコンプロ


ポージング編に続く



SUPER HCM Pro MS-06S シャア専用ザク(amiami)
SUPER HCM Pro MS-06S シャア専用ザク
SUPER HCM Pro MS-06S シャア専用ザク(Amazon)
 コメント
この記事へのコメント
レビューお疲れです~。
このシャアザクは可動範囲がMGver2.0並に動いて武装もそれなりにあり、1/144シャアザクの最上級の出来ですね、値段も最上級ですが・・・www

スパコンなだけに塗装も特に問題は無いですが、手の塗装は別に変えなくてもよかったのに・・・

量産型ザク(陸戦型)も期待したいですが、高過ぎ!!!
2008/06/09(月) 19:05 | URL | zuko #-[ 編集]
>zukoさん
可動範囲は脅威的ですね。
肩は引き出しに加え引き上げもできることに最近気づきました。
弄くれば弄くるほど新しい発見があります。
付属品もシャアザクの基本を押さえてますし、塗装も最高。
言うこと無しですよ、値段意外は(゚ー゚;*)

量産ザクを買うお金でコンプロ量産ザクが6体買えるんですよねぇw
2008/06/13(金) 01:30 | URL | ももんじゃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/491-fbe932cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/04/08(月) 00:05:28 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。