HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
HCM-PRoサザビー

MSN-04 SAZABI

私、シャア・アズナブルが粛清しようというのだ、アムロ!!
ってことでハイコンプロサザビーです。
先月のHCM-Proヤクトドーガをレビューしたときに、
現段階で発売されてるハイコンプロの中でも、このヤクトドーガは一番大きいです。ってことで値段も(ry
と書きましたが、大きさ、値段ともにサザビーが最高になりました(苦笑

ハイコンプロサザビー

サザビー後ろ


素立ち(前後)。素立ちでもかなりカッコイイよサザビー。
プロポーションは足長小顔のヒーロー体型。太もも部分が細すぎる気がするんですが、この細さが可動範囲の向上に一役買ってるんで、これはこれでおk。

大きさ比べ。


今までのコンプロと比較。
でかい!ガンダムの1.5倍くらいの上背と横幅があります。
サザビー 立て膝

ハイコンプロサザビー


可動範囲は無茶苦茶広いです。
腕周りは、ヤクトドーガ同様の肩の引き出し関節、肩アーマー部分の独立化、1重関節ながらも160度近く曲がる肘関節のおかげでグリグリ動きます。
ただ胴体と肩、肩と腕を接続している軸が短いせいでポーズをつけさせようとするとポロっと取れることがままありました。ここいらは補強した方がいいかも。

脚部の方も見た目以上に良く動きます。
先ほども述べましたが、太もも部分を細くしたおかげでより深く足を曲げることが可能になった。
靴の部分はつま先が独立可動をするので、接地性の向上に密に繋がってます。この可動部分のおかげで自立しやすいんだよねぇ。

あと重量級MSは腰を深く落としたポーズがよく似合う。

はいこんぷろ サザビー バスとアップ

バストアップ。モノアイは頭部カバーを上げてマスクを下げることで動かすことが可能…
なんですが、モノアイが小さすぎるのと、奥まったとこにあるのと、モノアイカバーのクリアーパーツの透明度が低いことがあって全然モノアイが見えません。光を当てて下から覗くとようやく見える程度。
素晴らしいギミックなんだけど、ちょっと勿体無いと思った。

内部ディテールもてんこ盛り

内部ディテールやら。
腕のシリンダーは腕を曲げ伸ばしすると連動してシリンダーも動きます。
脚部シリンダーはただの飾り。
圧巻はリアスカート部分。リアスカート装甲は着脱式になっていて、キャストオフ(笑)すると、かなり精密なディテールが現れます。
リアスカート裏にも同様のディテールがびっしりと。ちとキモイ。
なんつー数

ハイコンプロサザビー、下から見ても凄いんです。
この夥しい数のスラスター群を見ろ!
スケールを越えた精密感、これがハイコンプロだ!と言わんばかり。

武器類

それでは豊富な武器紹介。今回は丸穴の握り手に武器を持たせる方式で、手首一体型のものは無し。

ビームショットライフル

ビームショットライフル2
ビームショットライフル3


ビームショットライフル。やや小ぶりか。
ポンプアクションギミックも搭載。
ビームトマホーク1

ビームトマホーク2


ビームトマホーク。
ビーム無発振状態、片側発振状態、両側+中央部を発振させたソード状態が付属してます。
ビームトマホーク3

ビームトマホークソード!

ビームトマホーク4


サザビーかっちょええ~

ビームサーベル

ビームサーベルは2本付属。
サーベルの柄は腕に収納されてたと思うんだけど、さすがにそのギミックは無し。
ファンネルハッチ

サザビー


ファンネル。展開状態のファンネルも3つ付属。
ハッチ部分を開くとファンネルを取り出すことが可能。
やっぱりエフェクトパーツが欲しいな。

サザビー発進

ってことでサザビーでした。予想以上に画像が多くなったなぁ。

不満点はモノアイの部分が見えないくらいで、他は褒めるところしかない。うむ、いい商品です。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/67-21354b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。