HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

CB-0000G
ROBOT魂 リボーンズガンダム

ROBOT魂 リボーンズガンダムです。
当初は5月末の発売予定でアナウンスされていましたが、2週間ずれて6月12日発売になりました。
ロボタマで発売日がずれるのは珍しいですね。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ブリスター上からわかる付属品一覧。

・平手(左右)
・穴なし握り手(左右)
・武器持ち手(左右)
・キャノン用マニピュレータ

・GNバスターライフル
・GNシールド
・大型GNビームサーベル ×2
・大型GNフィンファング ×4
・小型GNファング ×8(GNシールドに4基搭載)
・エグナーウィップ(リード線) ×2

・魂STAGE用接続パーツ

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

素立ち。
アニメ設定画稿に近い、マッシブな体型のリボーンズガンダムです。若干頭部が大きめかな。
設定画ではクリーム色だった部分は全て金色で統一されています。見本画像だと明るい黄色だったのですが…。
アルヴァアロンリスペクトということですね、わかります。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

バストアップ。
細かい塗装箇所が集中する頭部はかなり綺麗に塗装されています。頬ガードの裏側も塗装されているのは感心しました。
HGだとクリアパーツだった額の紫パーツはツヤありのパープル塗装。

頭部造形はイケメン顔だったHGとタメを張るくらいのイケメン具合。
煽りから見るとカメラアイとヘルメットひさし部の隙間が目立ってたりと、ややHGには劣るかな。
好みの差でしょうけど。
しかしテスト段階時に発表された緩めの顔と比べると、とんでもなく良くなりましたよねリボンズさん。

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

胸のコンデンサ部もパープル塗装。ここはクリアパーツ使って欲しかったなぁ。
胸のダクトは内部までしっかりと塗装されています。
HGだとダクト下の三角ゾーンまで塗装されてたけど、どっちが正解なのだろうか。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂ダブルオーライザーとの大きさ比較。
リボーンズが頭1個分以上大きいです。
設定ではリボーンズ23.3m、ダブルオー18.3mなので、ほぼ同じスケールで作られていますね。

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

首可動。頭部がこれくらい動けば十分でしょう。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

肩関節はMGで採用されている肩アーマーを挟む構造。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

前後上下によく動きます。

robot_reborns_0030.jpg

肩アーマーは跳ね上げ式で、腕は肩アーマーに干渉せず水平レベルまで上がります。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

肘は2重関節ですが、GNドライブが付いた装甲が干渉して90度までしか曲がりません。(左画像)
しかしリボーンズキャノン変形のために設けられた前腕回転ギミックのおかげで、深く曲げることが可能です。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

腰は360度回転。
なのはいつも通りなのですが、ROBOT魂の標準可動箇所でもある腹部可動がこのリボーンズには無い!
色分け・塗装の関係で可動を仕込めなかったのでしょうか?
勢いのあるポーズを取るのに有効な可動部位なだけに、勿体ないです。

robot_reborns_0025.jpg

太股付根は横ロール可動が設けられています。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

膝の可動範囲は90度までとやや狭め。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

膝関節はリボーンズキャノン状態再現のため、特殊な機構になっています。
関節を伸ばしきるとここまで足の長さに差が出るので、これを利用すると好みの長さに調整できる…かも。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

股関節の可動域は十分な広さを誇っています。
足首は横ロール可動が入っており、接地性はかなり高め。
ハイヒールながらもしっかりと自立させることができます。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

フィンファング基部はフレキシブルに可動。
ただバックパックと背中の接続方法が貧弱で、外れやすいのが難点っすなぁ。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

フィンファングは全て取り外し可能です。

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

それでは武装紹介

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

GNバスターライフル。片手で構えさせる時、肩関節の保持力にやや不安があります。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

GNビームサーベル。大出力のゴンブトサーベルで見栄え良し。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

GNシールド。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

4基の小型GNフィンファングが搭載されており、シールドを展開すると取り外すことができます。

裏コード・ザ・キャノン
リボーンズキャノン形態も勿論再現できます。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

頭部を胴体に押し込み、両肩アーマーをたたみます。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

手首を外してライフルを回転させます。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

肘部分を横回転。前腕を横&縦回転させ…

ROBOT魂 リボーンズキャノン

リボーンズキャノン用マニピュレータを取り付け。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

脹脛装甲を展開します。

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

ハイヒールからサンダルへ。つま先先端部も設定通り可動します。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

サーベル基部を収納、大型フィンファングを90度回転させます。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

バックパックカバーを倒すとキャノン頭部がこんにちは。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

リボーンズキャノン!!

ROBOT魂 リボーンズキャノン

背面は犠牲になったのだ…

ROBOT魂 リボーンズキャノン

バストアップ。
ゴーグル内部のディテールもばっちり。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

エグナーウィップ。

ROBOT魂 リボーンズキャノン

ROBOT魂 リボーンズキャノン

リバースガンダム

機体の特性だけを見ると、"リボーンズ"というより"リバース(reverse,rebirth)”の方がしっくりくるんだけどなw

robot_reborns_0049.jpg

腹部関節が無いから、キャノン系でよくやる伏せながら射撃のポージングが難しいです。

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズキャノン

ROBOT魂 リボンズ

ROBOT魂 リボーンズキャノン

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー

ROBOT魂 リボンズ

ROBOT魂 リボーンズガンダム 

以上、ROBOT魂リボーンズガンダムでした。
素立ち状態だとバランスが悪く見えるプロポーションも、
スタンド使って足を伸ばしてポーズつければ全く気にならない。不思議。
塗装精度は文句なし、選別不要なくらい安定してますね~。
可動はリボーンズガンダム時は大きな不満点はなし。キャノン時は腹部関節があれば…と思うことが多かったです。
まぁキャノン形態で飾る人はほとんどいないと思うので、大したデメリットではないかと。
フィンファング系の武装がせっかく外れるようになってるんだから、
ファングを浮遊状態でディスプレイできるスタンドが欲しいところですなぁ。

あと個体差かどうかわかりませんが、白いパーツの一部(上腕や後頭部)に薄いピンクの色移りが…。
今までここまで酷い色移りってあったかなぁ。



2010年6月発売 3990円
ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 リボーンズガンダム/リボーンズキャノン(amiami)
ROBOT魂 リボーンズガンダム/リボーンズキャノン
ROBOT魂<SIDE MS> リボーンズガンダム/リボーンズキャノン(amazon)
 コメント
この記事へのコメント
プロポーションはHG00の方が圧倒的にいいなあ。
アルヴァアロンと並べられるのはうれしいけど。
2010/06/12(土) 21:30 | URL | HCM-Pro00-00 ななし #-[ 編集]
間接による脚部の長さが調整できるとか気がつかなった
あとキャノンに変形させるとガンダムの頭の後ろに赤の
塗装が着くみたいだしキャノン形体はももんじゃさんの写真で堪能することにするわ
2010/06/13(日) 02:28 | URL | HCM-Pro00-00 ななし #-[ 編集]
リボーンズガンダム頭部は犠牲になった写真よりもっと深く押し込めますよ
正面からならカメラアイが隠れるぐらい引っ込みます
2010/06/13(日) 12:49 | URL | Nanasi #-[ 編集]
キャ・・キャノン形態で飾っちゃってすいません。エヘ
2010/06/14(月) 09:49 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
□ななしさん
HG00のリボーンズは抜群のモデルプロポーションでしたよねぇ。
ロボタマはもう少し頭部が小さければ…

□ななしさん
プロポ崩れ気味になるし、説明書にも載ってないし、これを調整機能と呼んでいいものかと自信なさげに書いてたのですが、ロボタマ公式ブログで普通に調整用と説明されててワロタ

□Nanasiさん
>リボーンズガンダム頭部は犠牲になった写真よりもっと深く押し込めますよ
うわぁあああ本当だ…顔が綺麗に隠れました。
情報ありがとうございますm--m

□とおりすがりさん
キャノン形態に全く魅力を感じなくてすいません。そんなわけでリボーンズよりもガンダム形態に特化したIガンダムや1.5ガンダムの方が好きだったりしますw
2010/06/23(水) 22:25 | URL | ももんじゃ #-[ 編集]
犠牲になった背面が
PKをはずした直後の駒野選手みたいだ・・・
2010/09/26(日) 08:09 | URL | あ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/746-32ee449e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。