HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
HCMP リガズィ

RGZ-91 Re-GZ

HCMPZガンダム以来の連邦機、ハイコンプロリガズィです。
リガズィはZガンダムの変形機構を簡易化し低コストでの量産化を目指したんだけど、あんまりコストを抑えられなかったので量産できなかった…という設定だったんですが、ハイコンプロでもそこを忠実に再現してます。Zと値段が同じだ!!

ハイコンプロリガズィ 素立ち


素立ち(前後)。
メイン装甲のカラーはもっと明るい水色かと思ってたんですが、かなりグレー食の強い水色ですね。
パネルラインは腕と脚にのみのシンプルなもの。
やはり逆シャアシリーズはパネルラインを控えめにしてるんですね。
モールドは相変わらず細かく入ってます。
塗装の方も目立つところは綺麗に塗られてますが、脇腹に塗料の飛び散り発見orz

可動範囲はそこそこ。
肩は従来の引き出し関節から、ボールジョイント接続へと変化。
新しい試みですが、特別大きな可動範囲を得れるわけでも無く。
スペースファイター形態になるときに肩部分にBWSパーツを接続するんですが、
その関係でボールジョイントを採用したんじゃないかな。
肘は2重関節に見えて1重関節な罠。
足首が意外と柔軟に動くので接地性は良好。
それとZと比べて背負い物が軽いので自立も楽々できます。

内部ディテール

バストアップ&内部ディテール。

ハイコンプロでもついにコクピットハッチが開く時代に!
いやはやすげーぜバンダイ脅威の新技術!

頭部のゴキブリアンテナは軟質素材です。百式と同じで換えのプラ製パーツは無し。
カメラアイはクリアーパーツで再現されてるそうですが、カメラアイとその隈取りもろとも黒く塗りつぶされてます。

どのガンダム系MSにも言えることなんですが、パッケージ裏の商品説明のところにカメラアイはクリアーパーツ云々書いてるくせに、商品写真のカメラアイは思いっきり塗装されてるんだよねぇ。クリアーパーツを売りにするなら商品写真も当然クリアーパーツにすべきだと思うんですが…


ってアンケートの悪口に書いたw


内部ディテールはふくらはぎの外側の装甲が外れて拝めます。
ありがたやーありがたやー(棒読み

さらにバストアップ


胸部には小さい字でREFINED-GUNDAM-Zとプリントされてます。

HCM-Proリガズィ パーツ類


パーツ類。
マニピュレータは穴あきの握り手(左右)と平手(左右)、
ライフルを構えるための右手が付属。
台座はB・W・Sかスペースファイター形態でのディスプレイ専用。

何で頑なに普通の台座を付けないんだ!?ふざけるな!

ってアンケートに(ry

ハイコンプロリガズィ追加画像


腰のグレネードランチャー射出ポーズ。
飛び出したりはしませんけどね。

ハイコンプロリガズィ


ランドセル部分のカバーを外すとビームサーベルの柄が出現。
まぁ取り出し不可能なんですが!
リガズィ ビームサーベル

リガズィ

ビームサーベル2逗留 リガズィ


ビームサーベル!!
ビームはクリアーイエローで再現。

リガズィ シールド


シールド。内側のハンドグレネードも再現されてます。
直接手に持たせるか、腕の接続穴に取り付けるかの2種類の持たせ方が可能。
ビームライフルも収納することができるんですが、この状態だと持たせることができません。
スペースファイターの時専用ですね。


リガズィハイコンプロ ビームライフル1

リガズィ ビームライフル2

リガズィビームライフル3


ビームライフル。
専用の持ち手(右手のみ)を使うと腕の部分に干渉することなくスムーズに構えることが可能です。
これは嬉しい配慮だと思いました。

B・W・S

ベーコン ウォーター サラダ


B・W・S(バック・ウェポン・システム)。
右翼部のデカールのBACK WEAPON SYSYTEMには突っ込まないでおこう。
ハイコンプロのスーパーガンダムGディフェンサーのように色々可動するかと思いきや可動箇所0。
まぁそのおかげでカッチリと合体変形できるんですがね。

スペースファイターリガズィ

スペースファイターリガズィ2

スペースファイターリガズィ3

合体!

リガズィとB・W・Sが合体してスペースファイター形態に。
合体すると結構なボリュームになります。
台座の保持力がイマイチだったのが気になったり。

分離!


分離!

今月号の電ホにあったリガズィのポージングのパクリですがw

初回限定でカール


初回限定のデカール。
RPGで消耗アイテムを大事にしてて結局使わずじまいな貧乏性には使えないトラップ。

リガズィでしたー


ハイコンプロリガズィ追加画像2



ってことでリガズィでした。
ハイコンプロ逆シャアシリーズも盛り上がってきましたねぇ。
クェスドーガは来月で確定として、それ以降のラインナップも気になります



2006年8月8日発売2625円
オススメ度:4コンプロ ★★★★(5段階)

HCM-Pro30 リ・ガズィ
HCM-Pro30 リ・ガズィ

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/78-7dfb48a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。