HCMPro(ハイコンプロ)のレビュー中心だったけど今はROBOT魂に浮気している散財帖  
今月はROBOT魂 ストライクフリーダムガンダム

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押せばいいと思う!→おさないか スポンサー広告 | Page Top↑
HCMPガンダムMk-II


RX-178 GUNDAM Mk-II(TITANS)
ハイコンプロ過去モノレビュー、ガンダムMk-II(ティターンズ)です。
過去モノの写真を撮るときはきちんと埃をはらってからするべきだった…
結構目立っててウヴォァー

ハイコンプロガンダムMk2 素立ち


素立ち。
太すぎずスマートすぎず、これぞガンダムMk2って感じです。
と適当なコメントをしてしまうくらいコメントし辛いプロポーション(苦笑
選別する際注意すべきは顎の赤い部分。ここの塗装が結構荒いです。
再販分で改善されてるかと思いきや、
再販で買った1号機2号機の方が酷い塗装だったのには泣いた。

ガンダムMk2 123号機


ハイコンプロガンダムMK2にはマーキング違いが3種類出てます。
違うのは左肩、右スネ、腰アーマーの後ろの番号。
そのうち希少価値が高い(生産数が少ない)のが1号機と2号機のマーキングが入った機体です。
1号機と2号機にはパッケージの表面にそれぞれシールが貼ってあるんですぐ見分けがつくかと。
まぁこれらは限定品じゃないんで、再販されるのを待てばいつでも手に入れることができると思います。

ハイコンプロMK2 内部ディテールとか


お約束の内部ディテールは胸部装甲ポロリで。
足の付け根と肘関節の裏にシリンダーギミックが。
付け根の方は足の可動に応じて伸縮します。

可動範囲はハイコンプロ平均レベル。じゅうぶん動きます。
肩関節が前方への引き出しではなく上への引き上げ式になってるのが他製品との違い。
肩の入った力強いポージングが可能です。
前+上の可動が最高なんだけどなぁ。装甲にもう少しスペースが無いと無理か…

付属品


付属品。
頭部アンテナはプラかゴムの選択式。
ビームライフル(右)、ハイパーバズーカ(右)、ビームサーベル(左右)はどれも手首一体型。

ビームシールドは差し替えで伸縮ギミックを再現


ビームシールドは差し替えで伸縮ギミックを再現。

ハイコンプロマーク2

ビームサーベルだっちゃ


ビームサーベルの刃はクリアーピンク成型。
背中にあるサーベルの柄は取り外し可能です。

ビームライフル

ビームライフル2


ビームライフル。
うげ、フォアグリップ部分が付いてないじゃん!

ハイパーバズーカ

ハイパーバズーカ2


ハイパーバズーカ。どうも構えさせ辛いです。
あとバズーカに添える手だと思われる左手が用意されてるんですが、
バズーカに手が届きません…

バルカンポッド


バルカンポッドは着脱式。
ただ装着するとポッドが肩関節部分と干渉して肩が上がらなくなる素敵仕様。


はいこんぷろmk2


一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか!

MGガンダムMkIIのパッケージ風のmk2強奪時のシーンを再現。
ってことでガンダムMk2でした。
初期の頃の製品ながら武装もそこそこ充実してるし可動範囲も広いのでオススメです。
ただ手首を始めとする関節のヘタレが早いので、定期的に軸を太らせる必要があるのが難点ですが。
手首はプラよりもPVC製にするべきだよなぁ…
 コメント
この記事へのコメント
かっけー!!うんすごい!!
2007/08/09(木) 15:35 | URL | りょん #-[ 編集]
私もティターンズMkⅡを買いました。

手首、足首、股関節部には瞬間接着剤で軸を太らせて、上腕部にはプラバンを挟みヘタレないようにしています。

ちなみにカメラアイもガンダムアイグリーンを入れています。
2007/08/11(土) 21:25 | URL | シヴァ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoja.blog61.fc2.com/tb.php/96-f78ef16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。